プロアクティブの口コミと感想

プロアクティブの口コミと感想

 
 
  プロアクティブ徹底ガイド
  にきびケア徹底ガイド
  会社情報について
 

にきび跡とクレーター対策

繰り返しのニキビがクレーターを作る

ダイエットもリバウンドを繰り返すと、身体がなかなか痩せにくくなるように、ニキビもせっかく治したのに、それに安心してしまって予防を怠ると、繰り返しできてしまい、治りが遅くなります。
なかなか治らないニキビは炎症が悪化し、跡が残りやすくなります。跡が多く残った肌は、凹凸のあるクレーターのような状態になってしまい、一度、クレーターと化してしまった肌は、簡単には元通りになりません。

クレーターのような肌になると、慢性的に毛穴が開いて見えたり、顔が赤ら顔に見えたり、肌質そのものが硬く見えたりと、顔の印象を大きく変えてしまいます。




大切な事はニキビを予防すること

クレーターとなる大きな原因が、繰り返しできたニキビの跡である事は分かっているので、できてしまったニキビを治したら、徹底的に予防をする事が大切です。
正しい洗顔と適切なケアを行いながら、生活のリズムや食生活を改めて行けば、ニキビは予防できます。ただし、肌質はすぐに変わるものではありません。
洗顔とケアに気を遣っていても、再びニキビができてしまう場合もあります。継続してケアを行う事で、ニキビができにくい健康な肌が作られるので、次々と新しい商品を使う事はお勧めしません。
ケア商品を変えてしまう事は、肌への刺激や負担を高めてしまい、悪化の原因にもなりかねません。



ニキビはいじると悪化する

ついつい気になるニキビを触ってしまいがちですが、ニキビを指でいじるだけで、炎症を起こしている肌にとっては強い刺激となります。
また、指には目に見えない雑菌が付着しているので、アクネ菌以外の雑菌も増殖し、炎症は拡大してしまいます。

クレーターの原因となるニキビの跡を残さないためには、なるべく早い段階で炎症を鎮め、肌の組織が変形しないように刺激を与えない事に注意します。
また、クレーターができてしまった場合に、自己の判断で美顔器などを使用すると、肌に大きな刺激を与え、治るどころか逆に悪化してしまうケースもあります。

クレーターは、簡単には治りませんが、肌は毎日、少しずつ再生を繰り返しているので、正しいケアを継続する事が大切です。



 
Copyright(c)プロアクティブの口コミと感想 All Rights Reserved.